メッセージ

ルイス遠藤智美 プロフィール

ルイス遠藤智美 チェルシーインギリッシュスクール 代表講師
東京生まれ 上智大学法学部法律学科卒業後、米国カリフォルニア大学大学院MBA取得。英国ロンドン大学大学院SOAS東洋美術史修士課程。20年以上英語圏(英国20年以上、米国2年、香港3年)に在住。
英語講師以外に、フリーランスの通訳者・翻訳者として活躍

経歴
国土交通省航空保安大学講師
財団法人津田塾会講師
津田塾大学オープンスクールインストラクター:
Business English、成人向け英会話
昭和女子大学 オープンカレッジ講師:
キャリアアップ英語担当
日米会話学院講師
ILC 国際医療英語コース専任講師
英検面接委員
フリーランス通訳
British Council 登録講師
講義実績
リコー 株式会社(銀座)
サノフィ アベンティス 製薬会社
(初台 オペラシティー)英語研修
伯東株式会社(半導体)新宿御苑前
新人英語研修
オーティスエレベーター 晴見
日赤 広尾本院 医療英語
東京医大 外科部長 学会用英語指導
パイオニア 二子玉川
朝日老人研究所 糖尿病学会準備
石橋メモリアルホール
Gramophone
Permasteelisa Japan K.K.
通訳実績
関西電力
三菱商事
りそな銀行
コンランショップ
日本製紙協会
地方裁判所労働争議
フェラーリ(株)
Landrover Japan

URL: http://www.chelsea-english.com/
ブログ:http://ameblo.jp/chelseaenglish/

まさか・・・

いや、まさかと思いますけど・・・

あなたは、人に席をすすめるときに、 "Please sit down." なんて言ってませんよね?

まさか・・・・あなたは人から "Would you like tea or coffee?" と訊かれて "I want coffee." なんて言ってませんよね?

「通じればいい」という英語から卒業しませんか?

みなさま、こんにちは。
チェルシーイングリッシュスクールのルイス遠藤智美です。

さて、上のような英語でも回りの外国人の方は、ニコニコ迎えてくれるでしょう。
でも、そこには外国人の方といっしょに共同体の一員としてなにかをしていくときには、大きな落とし穴が隠れています。

裏を返して考えてみてください。

あなたは、例えば何かを断るときに「それはダメです。」「私はいやです。」といった身も蓋もない日本語を話す外国人に対して、あなたは対等なお付合いをしていますか?

心の中のどこかでは、日本語が話せる外国人という位置づけで、日本社会の中では「味噌っかす」扱いしていませんか?

そう、あなたも "Please sit down." とか "I want coffee." と言っているうちは「味噌っかす」扱いなのです。

そこから一歩ぬけて、海外の方と対等に渡り合える、海外の方からも品格のある一人の人間として認められたいですよね。

もしあなたが、仕事でもプライベートでも海外の方と接触しながら、生活をしている、あるいは生活していこうとしているのであれば、あなたは周りにいる海外の友達、パートナーから認められるために、品格のある言葉を話す必要があります。

それができてこそはじめて、国際人と言えるのではないでしょうか。

さて、「国際人」なんて抽象的な話をしても仕方ありませんね。

それでは、もう少し具体的な話をしましょう。

まず、次のチェックシートであなたはいくつあてはまりますか?

チェック項目

これはあなたの現状です。いくつ該当しましたか?

さて、次にもうひとつのチェックシートです。あなたはいくつあてはまりますか?

チェック項目

ふたつのチェックシートで、5つ以上該当項目がみつかったとしたら、あなたは今自分の英語力に悩んでいるか、自分で気がつかずに、まずい英語を話しているかのどちらかです。

英語って通じればいいんじゃないの?

ルイス先生

それでも、英語は通じればいいとお考えのあなたには、もう少し現実を紹介しましょう。

まず、「英語は通じさえすればいい」という神話がどこから来たかをお話しましょうね。

実は、1960年代から70年代、大手家電メーカーの創業者社長が、「英語は話せなかったけど、とにかく飛び込んでいった」といった言葉が自伝の中で語られ、それが正しい考え方だと信じている方が今でも非常に多いのです。

歯車 ところが、それは40年以上も前、日本が安くて良質の製品・サービスを世界に提供していた時代の話です。
その時代は英語が話せなくても特に大きな問題にはなりませんでした。なぜなら人が英語で説明する以前に製品・サービスが人の代わりに語っていたからです。ですからその時代を経験していらっしゃる方は、「英語なんて通じればいいんだ」的なことをおっしゃいます。
しかし、「通じればいいんだ」的なサバイバル英語でもよいと言う時代はもう終わりました。残念ながら。

これからの時代、品格のある英語を話さなければ、国際社会の中ではいつまでも「味噌っかす」扱いを受けることになります。なぜなら言葉はその人そのものであり、その人を代弁する唯一のものだからです。
やくざな言葉使いをする人はやくざな人と思われ、人は遠ざかりますし、品のある言葉使いをする人、ユーモアのある慈愛に満ちた言葉使いをする人の周りには、人が寄ってきます。
そこには、外国人だからという甘えは許されません。そして、そういう時代がすでに到来しているのです。

高齢社会 さらに最近では、日本の将来についてショッキングな観測があります。
65歳以上の人の人口が、4割を占めるようなハイパー高齢化社会に日本がなったとき、英語ができない日本でしか働けない人には職業選択の幅がほとんどなくなります。大半の人は、介護職や看護職につくことになり、エンジニアも高齢者向けの機器とソフトウェア開発に従事せざるを得なくなるという話があります。

そのとき、あなたがこれらの職に就きたくないとなれば、英語を使えるようにならなければいけません。もし英語が使える人が増えていくようになれば、さらにあなたは「よりよい品格のある英語」を使えるようになることで、自分が希望した職業につくこともたやすくなるでしょう。

わかりますか?

品格のある英語を使えることはあなたの人生を変えることになるのです。

品格のある英語ってなんですか?

ルイス先生

まず品格のある英語とは何かを話す前に、私たちが学んできた英語とは何かの話をしましょう。

私たちは、学校で教科書を使って英語を習ってきました。

そして、私たちのような非ネイティブが英語を学習する場合、文法学習は避けて通ることができません。しかしそれが実際に英語を使う現場ではあだになることがあります。

文法学習では基本文型を覚えて、そこに主語、述語、目的語などを入れ替えて繰り返し学習することが基本です。
ところが、基本文型だけを使っての会話はネイティブには無味乾燥で、面白みを感じることができないのです。さらに、教科書・テキストに掲載されているフレーズは男性言葉、中性言葉ですので、女性が使うと違和感がある場合が多々あります。

はっきり申し上げます。

英語にも、女性言葉、男性言葉は存在します。日本語と同じように。しかし残念なことに、これは教科書にも載っていませんし、学校でも教わることはありません。ただ長年英語圏に住んでいる方だけが、その経験から吸収していくものなのです。

日本語でもそうではないでしょうか?

たとえば、「ご遠慮ください。」これは日本語では婉曲な表現ではありますが、はっきりとした禁止を表す言葉ですね。
また「遠慮します。」といえば、これは断りの意を表す言葉です。

遠慮という言葉は本来、深く考えること、控えめにするという意味ですが、そこから発展してこのような使われ方がされています。

もし、これを教科書的に「やめてください。」「できません。」という言葉を使ったら相手はどう思うでしょう。それがもし日本人だったら「育ちが悪い人だ」「ぶしつけな人だ」「教養のない人だ」と思われ、外国人であれば「まあ、仕方がないかな、日本人ではないし」「言葉を知らないんだな」ということになります。

外国人が、教科書で一生懸命日本語を勉強してもネイティブな日本人にはそのように受け取られてしまう。悲しくありませんか?

それと同じことが私たち日本人の英語にもあてはまります。

ですから、日本人でも外国人から「一人前」の人間と認められるためには、「遠慮します」に該当するような英語を学ぶ必要があるのです。

どうしたら品格のある英語が学べるの?

ルイス先生

このような品格のある英語は残念ながら教科書には書かれておりません。
そして教科書にない英語に特化した教材というのも現在のところ日本にはあまりないように思われます。

そして現在のところでは2つの方法しかないように思われます。

  • 長期間英語圏に滞在して学ぶ
  • 映画などをたくさんみて学ぶ

1については、それだけの恵まれた環境がなければできませんね。まして20年以上の歳月が必要とされれば、すでに60歳を越えた方はそれだけであきらめてしまうでしょう。

2については、たしかに映画などを見ることでこのようなフレーズの一部を学ぶことは、これまででも可能でした。しかしながら、90分の映画で「役立つフレーズ」が登場するのは、ほんの数分です。数分間のために90分間を費やすのは非効率と言わざるをえません。

しかも「今のセリフが役立つフレーズだよ。」とはだれも教えてくれません。
また、頻繁にでてくるフレーズだとしても、それが実は「教育レベルの高い人は絶対に使わない言葉」だったりすることがあります。こういうことも誰も教えてくれません。

要するに非常に時間がかかるということです。

それでは、どうすればいいの?

ルイス先生

これらの問題を解決して、みなさまに品格のある英語を身につけていただき、国際人として羽ばたいていただくために、今回私のスクールでは「チェルシー式 スタイリッシュ英語講座」と題して、教材を提供することに致しました。

チェルシー式スタイリッシュ英語講座では、長期間英語圏に滞在してあらゆる表現を学んできた私が、そのエッセンスだけを抜き出して、楽しみながら自然に品格のある英語を身につけられるような教材を開発したのです。

このチェルシー式スタイリッシュ英語講座シリーズのDVDをご覧頂いて、品格のある英語を身につけていただきたいと思っております。

「チェルシー式 スタイリッシュ英語講座」ってなに?

ルイス先生

スタイリッシュ英語とは、私が造った言葉です。
スタイリッシュ(Stylish)には、「流行の」という意味のほかに「上品な」「スマートな」という意味があります。私は品格のある英語という意味をスタイリッシュ英語という言葉にこめています。

この講座は、次のような構成で、品格のある英語を身につけることによって、国際的に通用する品格のある国際人を育成することを目標としております。

講座内容

余談になりますが、最近日本では「肉食系女子」という言葉が流行しましたね。

しかし肉食系といわれるのはあくまでも日本の中だけのように見受けられます。一歩日本をでたら日本女性はほとんどが草食系扱いされることでしょう。

特に海外においては、「沈黙は金」ということはありえません。

主張をしてはじめて人間扱いされるのです。だれかが何かを言ってくれるのを待っているような沈黙姿勢では、世間から存在を否定されます。過激な言い方かもしれませんが、それが現実です。現実世界はそれだけ厳しいものです。

また、この「主張する」ということも曲者です。なんでもストレートに主張しても良好な人間関係をつくることができません。それは日本語でも英語でも同じです。みなさんの周りでストレートな物言いをする方がどのように周りから見られているかを思い出していただければよくわかると思います。

「主張する」といってもただ言うだけではダメなのです。

そこには「言い方」があります。

「婉曲な表現を使いながらもきちんと自分の主張を伝える」、これは学習して身につけることができるテクニックなのです。
私はこの講座を通して、国際人としての最低限身につけておくべきスキルをみなさんが楽しく学んでほしいと思っています。

でも、講座の勉強ってものすごく大変なのでは?

ルイス先生

ご心配にはおよびません。
スタイリッシュ英語講座は、ライブ講座のDVDを数回見るだけで、楽しく自然にフレーズを身につけることができるようにデザインしております。

ここに収録されている内容を通常の英会話スクールで学ぼうとすると、教養のある英会話教師(これ自体が日本では数少ないのですが)について、週2回の授業に三年以上通わなければならないと思います。

単純にその費用を考えますと、一回5,000円として

5,000×3回×48週×3年=2,160,000円

およそ200万円の費用がかかります。

私どものDVDは一枚3,200円になりますが、10回シリーズでも32,000円と英会話スクールよりもはるかに安価で通学する時間も抑えることができるのです。

どうして、DVDを見るだけで学べるの?

ルイス先生

私があえて、CD付きテキストではなく、DVDという形態、しかもライブ講座という形で教材を提供したのには理由があります。

それは、DVDは記憶に定着しやすいということです。

人間には、五感がありますね。この五感の中でたくさんの感覚を同時に使ったほうが記憶に残りやすいという特性があります。

媒体と記憶保持率

これは、私どもの学校で生徒様にご協力いただいて調査した結果なのですが、テキストだけからの学習、音声(CD)だけの学習では、2日くらいから記憶される情報量が減ってきて、1週間後には、2割を記憶しているのも難しいことがわかりました。
また、同じ目と耳を使うCD+テキストよりもDVDの方が記憶保持率が高いという結果があります。
これは、同じ目と耳を使っても、集中力が違うのだと思います。CDとテキストよりもDVDのほうが教材に引き込まれる結果、集中力が知らず知らずのうちに高まり、それが記憶に定着しやすくなるのだと考えています。

このようなデータをださなくても、みなさまも日常的に経験していると思います。
CDであれば、何度も聴くことができますけど、DVDをCDと同じ回数だけ観るということはあまりなさいませんね。なぜならDVDは何度もみると飽きてくるからです。 これは裏を返せば十分に記憶に残っている証拠になるのではないでしょうか。

ですから、数回ご覧頂くだけで、自然と身につくのです。私が保証します。

いったいだれが教えてるの?

ルイス先生

これは大変失礼しました。
DVDでは私ルイス遠藤智美が、講座をすすめています。時にはネイティブスピーカーをゲストに迎えております。

私は、20年以上英語圏(英国20年以上、米国2年、香港3年)に在住しながら大学院に通い、数々の英語関連資格を取得しました。
また、オックスフォード大学出身で、最大手の法律事務所に国際渉外弁護士として働いていたイギリス人と結婚して、二人の子供を英国で育てました。
長男は、オックスフォード大学を卒業して、現在はケンブリッジ大学の博士課程におります。
次男は、エジンバラ大学院を卒業しました。
主婦・母親としてだけでなく、フリーランスの通訳者・翻訳者として仕事をしてまいりました。

また、地域社会の中では、イギリス人の集まりの中でPTA役員、イギリス人集会のオーガナイザー、コーディネーターなどもつとめたこともあり、さまざまな階級、それこそ配管工やタクシー運転手からローンテニスメンバーといった上流階級と言われる方たち、全寮制パブリックスクール仲間、コンサルタント医師、弁護士仲間など幅広い層の英語に接してきました。

20年以上にわたる経験から「教科書にはない、品格のある英語」の知識量だけでなく、国際人としてのたしなみについては、人後に落ちない自負もございます。

安心して私について来ていただければ、あなたを確実に立派な国際人にします。

学歴
上智大学法学部法律学科卒業後、米国カリフォルニア大学大学院MBA取得。
英国ロンドン大学大学院SOAS東洋美術史修士課程。
ケンブリッジ英検プロフィシエンシー取得。
ケンブリッジ英検英語講師資格取得。
経歴
国土交通省航空保安大学講師
財団法人津田塾会講師
津田塾大学オープンスクールインストラクター:Business English、成人向け英会話
昭和女子大学 オープンカレッジ講師:キャリアアップ英語担当
日米会話学院講師
ILC 国際医療英語コース専任講師
英検面接委員
フリーランス通訳
British Council 登録講師
講義実績
リコー 株式会社
サノフィ アベンティス 製薬会社
伯東株式会社(半導体)
オーティスエレベーター
日赤 広尾本院
東京医大 外科部長 学会用英語指導
パイオニア
朝日老人研究所
石橋メモリアルホール
Gramophone
Permasteelisa Japan K.K.
通訳実績
関西電力
三菱商事
りそな銀行
コンランショップ
日本製紙協会
地方裁判所労働争議
フェラーリ(株)
Landrover Japan

シリーズ1 ルイス遠藤智美のおしゃれ英会話(プライベート編)

それではチェルシー式スタイリッシュ英語講座シリーズの第1回目、では、ルイス遠藤智美のおしゃれ英会話(プライベート編)をお届けします。

講義イメージ

ルイス遠藤智美のおしゃれ英会話(プライベート編)では家族の会話と友達との会話をとりあげております。

家族の会話と言ってしまうと「私の家族で英語を話す人はいません。」と関心をもたないかもしれませんね。

家族とは人間関係における最低最小限の基本ユニットです。その中で話される挨拶やちょっとしたフレーズはどこにでも使えるものです。

講義イメージ

さらに友達との会話です。嬉しいときも悲しいときも腹がたつときも自分と気心の知れた人との会話は心をなごませ、安定させ、未来への糧となります。友達をつくるために必要な会話、友達との良好な関係を築きあげるために必要なフレーズを紹介します。

今回は、アメリカに留学経験のあるバイリンガル英語教師兼シンガーソングライターであるSachi Montgomeryさんをゲストに迎え、アメリカ英語、イギリス英語の違いも踏まえながらトーク形式で講義をお届けします。

まずは、百聞は一見にしかずこのライブトークの模様をご覧ください。

動画サムネイル

いかがでしょうか?この動画はライブトークのほんの一部ですが、訳せば同じ意味になるフレーズでもそれぞれ微妙なニュアンスの違いがあることがお分かりいただけると思います。

商品お申込み

ルイス遠藤智美のおしゃれ英会話(プライベート編)は、DVD1枚(70分)とテキスト(33枚、PDFファイルをダウンロード)がセットになっております。

1,980円にて販売いたします
製品写真
申込みはこちら

体験者レポート

さらに、このライブ講座にご参加いただいたみなさまの感想をお聞きください。

体験者アイコン 今まで気付かなかった英語表現にふれることができ、とてもうれしいです。
恋のおしゃれ英語を知りたいな♥
途中からしか聞けなかったのがとても残念です。

MK

体験者アイコン とっさのひとことーとても役立つ表現ばかりでよかったです!
イギリスらしい、雰囲気が先生のトークから伝わってきて、面白かった。

YY

体験者アイコン はじめて参加させていただきました。とても楽しい時間ありがとうございました。
スラスラとエレガントでスタイリッシュな言葉がでてくればと感じながら聞いていました。
お二人の会話を聞いていて、明るく面白くてマスターしやすいなと感じました。
もっとまなびたいです!!

NH

体験者アイコン 笑いあり、わかりやすく、プラスアルファの脱線も非常にタメになった。
いい時間でした

KU

体験者アイコン 智美さん、サチさんときれいなお二人に説明していただき、エレガントな英語表現が、ますますエレガントに聞こえました。お話し方、説明もエレガントでしたし、時間やロケーションもよかったです。

MI

体験者アイコン 楽しかったです。
教科書的な言い回ししかわからないので、本当にその場で言う話し方がわかってよかったです。

YH

体験者アイコン 身近な表現が多く、すぐに使える表現で役に立ちました。

ST

体験者アイコン マンザイ的な感じで面白かったです。
自分の手を動かす、というのがあったので、あきずに聴けました!!

KI

体験者アイコン パッと場面を思い浮かべやすいフレーズごとに、いろいろな表現とニュアンスの違いを学べておもしろかったです。

MM

体験者アイコン 面白かったです。テンポよく笑いを交えながら、英語の言い方が学べてよかったです。

KT

最後に・・・

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
このDVDシリーズでみなさまがワンランク上の品格のある英語を身につけて、国際人としてグローバルに活躍されますことをお祈りしております。

製品写真
申込みはこちら